瀬戸内の海の幸を味わう

寿司屋で提供されるおいしい瀬戸内海の幸。瀬戸内海で獲れる魚がおいしいのには、様々な理由があります。

瀬戸内海とは

瀬戸内海

瀬戸内海は、面積が地中海の120分の1、平均水深は37メートルと極めて浅い海ですが、日本最大の閉鎖的海域です。そんな瀬戸内海には727もの島があり、その内有人島は約150で、その他は無人島となっています。

また、島に含まれない岩礁も含めると総数2000以上にもなり、瀬戸内海は日本最大の多島海でもあるのです。世界有数の潮流海域の瀬戸内海は、古来、潮が超高速に流れる海域であるため、航海の難所ではありますが、この激しい潮流が航海文化を生み、それにより街が形成されたという独自の歴史があります。

瀬戸内海の魚がおいしい理由

■豊富な餌場

浅瀬が多い瀬戸内海では、太陽の光が海底まで届きやすいので、約200種の植物プランクトンと約300種の藻類、約3000種の動物が生息していると言われています。その植物プランクトンや藻類の光合成によって作られる有機物生産が、動物プランクトンや魚介類を支えているのです。また、強力な潮流によって海底部の養分が常に巻き上げられ、植物プランクトンの成育を促しているため、餌が豊富にある瀬戸内海では豊富な魚介類が生息しています。

■餌が旨味を引き出す

瀬戸内海で獲れる魚の甘味・旨味には餌が関係しており、瀬戸内海に生息する小さな海老のおかげで魚の身が甘くなるのです。他にも瀬戸内海の激しい潮流の中を泳ぎまわることで身が引き締まり、旨味が凝縮されたおいしい魚へと成長するのが瀬戸内海で獲れる魚の特徴です。

神戸市垂水区で寿司屋をお探しの方は、増田屋をご利用ください。増田屋では、毎朝市場でその日の旬の物を長年の経験と勘で吟味し、磨かれた職人技で新鮮素材の旨味を最大限に活かした寿司を提供しています。垂水界隈で出前も行っていますので、冠婚葬祭の際にもおすすめです。

また、飲み放題付の宴会プランもご用意していますので、忘・新年会はもちろん歓送迎会などを寿司屋でお考えの幹事様、ぜひご予約ください。

ホーム » 瀬戸内の海の幸を味わう
笹

店舗情報

本店平磯店
PageTop